18 Jun美容外科ってどんなところか知っていますか?

美容外科、というと整形をイメージされる方もいるかもしれません。
でも形成外科、整形外科と美容外科は全く違うものだと言うことはご存じですか?
整形外科と聞くと「美容整形」を想像しがちですが、整形外科は怪我や病気で損なわれた身体や運動能力の治療を行う診療で、骨折やリハビリテーションなどを主に取り扱っています。
形成外科は、身体の表面の以上の治療を主としています。やけどの治療や怪我などで生じた痣や顔の歪みの治療などを取り扱うため、美容外科と似ていますが、あくまで治療の範囲での施術のため、美容外科とは違います。

では美容外科ってどんなところ?
美容整形とは、形成外科で使用される技術を美容の分野に応用した治療の事を言います。それを取り扱うのが美容外科ということになります。
美容形成外科、と呼ばれる事があるのは、形成外科のノウハウを活かしているからです。

本来は、怪我や病気などで生じた異常の治療のための治療ですので、美容目的で使う場合は保険が適用されません。

美容外科は、本体の人体の欠損や変形、異常を元に戻す事が目的ではなく、「美意識に基づく見た目の改善」を目的とする医学です。
注意したいのは、美容外科は、医師免許を有していれば、誰でも美容外科医を名乗る事が出来るところ。
つまり、しっかり信頼出来る医師とクリニックでなければ、なんらかのトラブル・医療事故が起こる可能性があるのです。
それを防ぐ為にも評判をサーチしておく事は大切です。

最近では、顔を整形するだけでなく、永久脱毛やシミなどの医療レーザー治療も評判になっていますね。
値段もエステとほぼ変わらなくなってきています。

ここでは信頼できる美容外科も紹介してゆきますので、よろしくお願いいたします。